牡蠣サプリ おすすめ

 

「最近、お酒を飲むと次の日に残りやすくなった。」という男性や「最近、お肌の調子が良くない。」「貧血が起こってしまう。」という女性の方はいらっしゃいませんか。
そんな方におすすめしたいのが「牡蠣サプリ」です。

 

確かに牡蠣は栄養が凝縮している印象がありますが、実際のところどのような栄養があるか意外と知らない人も多いのではないでしょうか。
そこで今回は牡蠣の栄養や効能をご紹介したいと思います。

 

牡蠣のおすすめポイント

【牡蠣の栄養】

牡蠣には、ビタミンAやB1、B2、B6、B12、Cの他、ビオチンやコリン、イノシトール、葉酸などのビタミン類が豊富に含まれています。
他にも、亜鉛やカルシウム、カリウム、リン、鉄分、ヨード、マンガン、マグネシウム、銅、コバルトなどのミネラルも豊富に含まれています。
さらには、牡蠣のたんぱく質は良質と言われるほど全ての必須アミノ酸と12種類以上のアミノ酸も含まれており、牡蠣には栄養がぎっしりつまっていることが分かります。

 

 

【牡蠣の効能@解毒作用】

牡蠣が含む亜鉛には、お酒を飲み体内でアルコールを分解する際に必要なアルコール脱水素酵素が働く上で必要不可欠な栄養素です。
また、アミノ酸を豊富に含む良質なタンパク質もアルコールから肝臓を守ってくれます。
お酒のおともに牡蠣料理を食べと良いでしょう。

 

【牡蠣の効能A美肌】

カキに含まれるメチオニンやシスチン、タウリンなどの硫黄を含んだアミノ酸や亜鉛は細胞分裂を活性化させ皮膚の再生を促してくれる上、肌の保湿効果も高まります。

 

【牡蠣の効能B貧血予防】

牡蠣には造血に欠かせないとされている、たんぱく質やビタミンAをはじめB1、B2、B12、葉酸の他、ミネラルの鉄分や銅、コバルトなどが豊富に含まれています。
このため、貧血気味の女性には意識して食べていただきたい食材なのです。

 

【牡蠣の効能C冷え症】

女性に多い悩みの一つが冷え症です。
牡蠣の効能の貧血予防は冷え症の改善にも効果があります。
冷えを改善し、体内の血液循環をよくすることで冷えも改善されるのです。

 

【牡蠣の効能D細胞の合成】

牡蠣に含まれる亜鉛は、細胞の生まれ変わりが活発な部位で必要不可欠な栄養素でもあります。
例えば、成長期のお子さんの場合、日々活発に細胞分裂が行われ新しい細胞が作り出されて身長が伸びるなどの成長が進みます。大人の場合も、肌や爪や胃腸などの細胞は生まれ変わりが活発です。
これら細胞の合成を促すために亜鉛は重要な役割があるのです。

牡蠣サプリがおすすめ

牡蠣には栄養がぎっしりつまっており、大人も子どもも食べ続けたい食材であることが分かります。
しかし、毎日の食事の中で牡蠣を続けて食べることは時期や価格を考えても難しいことだと思います。
そこでおすすめなのが、栄養素が凝縮されている牡蠣サプリです。
サプリメントなので飲むだけで継続しやすいことが魅力ですよね。

 

http://www.acsinstall.com/

 

是非、牡蠣の栄養を毎日摂取し体の中からキレイと健康を導いてみませんか。